今日はなんとか会社に行った。相変わらずの丸振り部長に呆れる場面はあったが、体調フラフラながらも仕事を片づける。午後には冬ギフトの撮影打ち合わせ。打ち合わせだったんだが、どうも業者の側に真剣味が足りない。
もう少し真剣にやって欲しいなぁ。
仕事を終えて、文吹の団長と打ち合わせ。明日からいよいよ始動する文京フィルハーモニック管弦楽団の来年の大まかな動きについて意見交換をし、明日の会場使用の打ち合わせをした。
明日以降新楽団の話題はこちらのブログではなく、楽団の方のブログに集約する。音楽的な話しはこちらでもするかも知れないが、楽団の話しはあっち、こっちはそれ以外のプライベート。
楽団での私はプライベートとという考え方はなくなると思う。今日も文吹団長にいわれた。「仮に100人の楽団になったとして、1対100の関係だからね。大変だよ」と。楽団長として数年やってきた先輩の言葉だけに重みがある。
勿論私はその責任から逃げるつもりはない。もう初心者指揮者だとか、つたないとかそういう言い訳はしない。結果のみを残して楽団員と付き合っていく。
因みに私のホームページからは楽団のサイトに行けるが、楽団のサイトから私のホームページには来られないようになっている。私なりの線引きと覚悟だと思っていただきたい。
いよいよ始動だ。楽しみでワクワクしている。

広告