私が会社で仲良くさせてもらっている人が、幸いなことに何人かいる(笑)。そのうちうちの会社がまだ出来上がる前から参加している人というのがいる。大先輩なのにも関わらず、私が入社した時からなにかにつけ色々と面倒を見てくれて、私は彼から随分とこの会社の歴史や哲学を勉強させてもらった。
実はそうした先輩たちが、以前私が行った社内研修の講師として、この会社の歴史を語ってくれる、という講座の計画があったのだが、先の震災で流れてしまった。流れたことにより、ちょっとテンションが下がったので私に上げてもらえないか?と先輩から依頼があった。
私のような者に何が出来るという訳でもないが、乞われれば期待に応えたいと思い、仕事終わりに大先輩3人と飲みに出かけた。
いつものように調子に乗って話していたのだが、女の先輩が体調が悪くて帰ると言い出した。
私がなにか気分を害するようなことを言ったろうかと、思ったが後の祭り。結局男三人で終電近くまで飲んだが、なんだか私の気持ちは晴れなかった。
期待に応えられたんだろうか?
その答えは今月末の講座で明らかになる(と思いたい)。

広告