オケを作って5年経った。
05年から準備をしていたが、正式な立ち上げは06年7月14日。何故この日なのかは諸説があるが(笑)。私がフランスびいきなので、フランス独立記念日のこの日にしたとか、私がヨハン・クライフが好きなので彼の背番号14番にちなんだとか(笑)。
どちらにしても、団員の募集は5月1日。最初の練習は8月12日で35人の参加者でスタートした。
最初から100年続くオーケストラを目指して作ったが、正直に言えば、私の頭の中に明確に5年後の姿があった訳ではない。さらに正直に言えば、私はうちの楽団がここまで大きくなっているとは夢にも思わなかった。
人数で言えば30人前後で、人が出たり入ったりして、モーツアルトやベートヴェンをやるような小さなオーケストラであると思っていた。
嬉しいことに私の予想は外れて、コントラバスが4人も毎週練習に来るような立派なオーケストラになってくれた。
他に書かないが、ここは私のブログなので多少自慢話をしても許してもらえるだろう。
うちのオーケストラがここまで来たのは私が立派だからではない。私が音楽的にすぐれているからでもない。私が自慢できるのは2点。いつもぶれずに同じことを言い続け、そして人間を切らなかったからである。
その状況に応じて言うことややることを変えることはしなかった。それは頑迷だったということではなく、「大きく構えていた」ということに尽きる。細かく色々決めごとをせずに、大きな方向だけ決めていたから、ややこしいことこの上も無い音楽家達をまとめて来られたのだ。
そして、もう一つは、私は大変他人に厳しい人間だが、このオーケストラではそこを極力抑えて来た。私の我に我慢できなくて辞めて行った人はいると思うが、私は誰も追いつめることをしなかったし、私からクビにした人間は一人もいない。
私が後何年生きるか分からないが、とにかくこのオーケストラは100年続く。あと95年だ。頑張ろう。

広告