いつぞやも書いたが、領土問題というのはなかなか深遠なテーマで、この解決方法は「棚上げ」が一番賢い方法なのだと思っている。
しかし、韓国にしても、中国にしてもそれをテーマに色々揺さぶりをかけて来る。韓国などは竹島を実行支配しているのだから、騒ぐこともないと思うのに、それでも騒いでいる。
私は中国とも韓国とも仲良くやっていくべきだと思っている。離れざる隣人とは友好的にやっていくのが絶対によいのだ。
人間同士、完璧な人がいないように、完全にお互いが気に入る互恵関係というのはなかなか築けないのかもしれない。だったら多少の欠点には目をつぶって、お互いよいところに目を向けて手を携えるのがよいと思うのだが、この近親憎悪のような東アジアの辺境でのお互い意地を張り続けるというのは、進歩がないよなぁと思う。
囲碁では「劫」というのがある。コウと読むのだが、お互いにずっと1つの場所を取り合う形で、そのままでは未来永「劫」終わらないので、続けてその場所を取ってはならないというルールがある。
竹島も、尖閣諸島も、北方領土も囲碁の「劫」だと思えば、お互いもう少し冷静に対処できると思うのだが、いかがだろうか?

広告