一目半勝ちをした時あれほど嬉しかったわけだが、最近四目半負けとか六目半負けとか、自分のうっかりで負けることも増えてきて、とうとう今日は一目半負け。
これは悔しい。
一目半の負けというのは途中でほんの少しだけ良い手を打っていれば逆転出来る範囲だ。自分が馬鹿だからやられたわけだが、悔しい。
二百数手も打ってたった一目半でやられるなんて、2時間走ったF1が0.1秒差で負けるようなものだ。
本当に悔しいがこの悔しさをバネに勉強しよう。

広告