ゴルフにはレッスンプロというのがあって、教えるプロがいる。
アメリカのプロスポーツはきちんとコーチングの考え方が行き届いていて、名選手でなくても、立派にコーチや監督の仕事がある。
翻って、日本のプロ野球はどうして客寄せパンダかと思うほど選手にこだわるのだろうか?
ファイターズの栗山監督でさえ、選手の時にはまぁまぁの選手でその実績と解説者の知名度で監督をやっているわけだろう。
原監督?名将か?勝ててるのは原監督の手腕なのか?星野監督でさえ、監督としては怪しいと思っている。
原も星野も選手としての実績は素晴らしい。監督としても日本一になっているのだから、文句を言える話ではないが、私は疑問符をつけざるを得ない。
野球の人気が不動でこの先も国際的にやっていけるかどうかは、プロのコーチの育成にかかっていると思うのだがなぁ。

広告