一週間に一回、家族揃って見ているドラマがクリミナルマインドなのだが、これの製作がウォルト・ディズニープロダクションなのだから驚いた。
シーズン5が始まって、ホッチをキーに物語が進んでいるが、このドラマを見ていて得るものは多い。
プロファイルの仕方、然もチームでプロファイルをするやり方は仕事でも楽団でも取り入れられそうだ。
またメンバーの役割分担も重要だ。将棋の銀は横には動けないのだが、銀には銀の働きがあるのと同様に、人間も得手不得手、相性はある。
最近は少し脚本が弱いかなと感じるエピソードもあるが、それは連続ドラマでは良くある話だ。そういう時にキャラクターに助けてもらうのが手っ取り早い。
少しは子供の成長に役立てば良いのだが。

広告