私は自分の事だけを考えているわけではない。家族の安全を第一に考えてはいるが、その次に仕事の事も考えていて、今日は出社できない同僚をカバーするつもりで、いつもより30分早く出社。
妻の職場は歩いて5分だし、子供の学校は少し遠いが歩いて行ける範囲にある。
これが職場となれば、社員の住居は様々で、災害に弱い路線、遅れがちな路線、遠方とあちこちに住んでいる。
台風で出社できない、大幅に遅刻することは十分に考えられるのだ。
私は伊達にキャリアが長いわけではなく、こういう時に同僚の殆どの仕事をカバー出来るし、そのために雇われているのだと思っている。
幸い、今日は私の出番はなかったし、私の出番などそもそもない方が良いのだ。
ちょっと寂しかったのはここだけの話し。

広告