人間は休まないと働けない。
勿論、ここ一番という時に頑張って、気合と根性で踏ん張るという場面はあるが、何も全員で頑張ることはない。
マネージャーはそのために存在するのであって、人員管理とは即ち、サボらせないこと、適材適所配置、そして有効的に休ませることに尽きるのだ。
プロフェッショナルなるであればあるほど、休むことは重要だし、人生は長丁場なのだ、最大限のパフォーマンスで働いてもらおうと思ったら、適切な休憩は不可欠だ。
社員が疲れ切った顔をしていては良い結果は生まれない。

広告