うちのDVD/HDレコーダーは多分10年選手で、なんと言ってもVHSのダビングが出来る優れものだ(笑)。
とはいえ、古いと何が困るかというとHDの要領不足なのだ。
あっという間にいっぱいになってしまい、仕方がないのでそれをDVDにダビングする。ダビングされたDVDはほぼ半永久的に見られることはない。見られることはないのにダビングしてしまうのが私のコレクター気質の情けないところだが、とにかく捨てるわけにはいかない。
私は再婚してから息子のビデオを撮るのがすっかり趣味になってしまい、彼の学芸会や運動会やらはHDに残してあって、いつでも好きな時に見ることが出来る。
そんなこともあり、なるべくダビングせずに残しておきたいのだが、それすらもディスク容量を圧迫しだして来た。買い替えたい気持ちもあるのだが、それよりも先に給湯器、掃除機、冷蔵庫…、子供にも金がかかるし…。
じっと手を見る。

広告