うちの会社の人達は、凄く人間的によい人達ばかりだとは思うが、時たま「馬鹿ではないか」と思うこともある。問題解決力が殆どないのだ。
別に私が特別問題解決力がある訳ではないと思っている点は最初に断っておかないといけないと思うが、私から見ても小学生以下のことを聞いてくる人間が、特にうちの部署にはいっぱいいる。
先月から新システムが稼働して、今回のシステムはマニュアルを読まなくてもある程度触れるように作った。勿論新しいシステムだから古いものとは違う。その違いを一生懸命探そうとばかりしていて、何をしたいのか、何をしなくてはいけないのかが分かってない人間が多くて辟易する。
少なくとも、こんな傲慢な私に「操作方法を聞きに行くのは面倒くさいから自分で色々やりました」という気概があればいいのだが、初歩的な操作(勿論難しい操作は私が教えないと出来ないと分かっている)も満足に出来ないのでは、それこそ「このボタン押してね」と言われた小学生と同じレベルだ。
私は、亡くなった同僚のバックアップだって周りの人に聞く部分はあったが、自力で考えてやったし、異動になった同僚のバックアップだって同様に自分で考えて作業をしている。
問題を解決できないのは、する頭がないのではないし、やり方を知らないからではなく、やる気がないからだと思うのだが間違っているだろうか?

広告