今年は本当に忘年会がなかった。一つだけ、姉妹楽団との合同忘年会があったのだが、風邪で動けなかった。
今日が今年参加した唯一の忘年会。
今年ほど仕事で壁にぶつかり、忘年したい一年もなかった。
私は状況の変化にも対応出来ないタイプではない。理不尽な命令であったり、本質がなく、形だけなんとかするような指示には従えないのだ。前を向いた仕事ならいくらでも頑張れるが、後ろを一秒でも向くような暇な仕事は出来ないのだ。
任されたプロジェクトも結局組織の理論に潰された。絶対にただしい唯一の道なのに、目先の小銭と数字に目が眩み、ろくな判断が出来ない経営陣が、そう判断したのだ。
まぁいい。それも組織だ。悔しければ私が偉くなればいいのだが、私は偉くなりたくない。馬鹿のふりをして馬鹿の仲間になることはない。
自分が正しいと思うことは組織の歯車にも出来る。歯車がキチンと動かないと組織は動かないのだから。
来年は仕事の愚痴は封印して、しっかり力を蓄えよう思う。

広告