毎回演奏会後の寂寥感に浸る時に思うことがある。
淋しい気持ちがあり、充実感があり、そして次の演奏会への闘志が湧いてくる不思議な気持ちの中で、人生は止まることがなく、瞬間瞬間が幸せかどうかが重要で、尚且つ、瞬間を楽しむためには継続した努力が必要なのだ。
努力なく瞬間幸運が訪れることがあるが、それは自分の力で得たものではないから、充実感はない。
私は間違いなく幸せだ。
演奏会は一人ではできない。お金を得るために心を一つにしたのではないから、みんなの笑顔はそれぞれ自分の心からの笑顔なのだと思う。
多種多様な価値観を持つものをまとめるのは容易ではない、容易ではないが不可能でもない。
諦めずに正しいと信じたことをやろう。みんなを笑顔にするために。

広告