楽団の役員とサブインスペクターで新年会を開催した。
100人になろうとする組織をまとめるには、要になる人間と意思疎通が出来ていないとならない。
特に私のような創設者がいる場合、その理念を伝えるためにも積極的にコミュニケーション、しかも良質のコミュニケーションを取らなくてはならない。
4時間に渡り取り止めもなく、楽団について熱く語るおっさん5人。かなり異様な光景だったと思うが、それこそ大きな声では言えない話しも、ざっくばらんに腹を割って話すことが出来た。
今後定期的にやって行くが、揉め事がなく、順調に発展して行くための礎となるだろう。

広告