クリミナルマインドでは物語の初めと終わりに、賢者の言葉をモノローグする。
私は自分が賢者であるとは思っていないが、愚か者の楽園は私にとっても住みづらいようだ。

広告