友人に会って来た。


警察の接見室というのは、まんまテレビドラマや映画のセットのようで、本当に嫌な雰囲気だ。
友人はすっかりやつれていた。20分しか時間がなかったので、とにかく先方に謝罪の手紙を書くように伝え、そして楽団を守るのなら、一度解散してゼロからやり直すように意思を明確にしないと、楽員と共倒れになると伝えた。
彼がどれだけ分かっているのか、はなはだ疑問だが、これが分からないようでは、この先よい方向には行かないだろう。
心配だ。

広告