3月に入って、急に演奏会のチケットが三枚も回ってきた。
こういうのは偶然とは思わない人間なので、何らかの意味があるのだと思うが、私は2月にツキが、ない星回りらしく、3月になると、春の雪解けのように周りの環境が変わってきた。
良くも悪くも、人生は巡って行く。
生々流転。
止まない雨はないし、開けない夜はない。また、諸行無常で盛者必衰だ。いま威張り散らしている人も必ずいなくなる。
凝り固まっている問題も必ず氷解する日が来る。
問題はその感に如何に力を蓄え、次への展望を持つか、だとおもう。現場の文句ばっかり言っていても仕方ないのだ。

広告