降圧剤をアバプロに代えてからは、腰の激痛と言うか鈍痛は随分と緩和された。お医者さん曰く、腎臓に負担がかかっているからだろうとのことだが、要するに人間の身体の一部にだけ効く薬というのはなくて、必ずどこかに負担がかかるのだ。
ことほど左様に薬は万能ではないし、逆に言えば、有効な効果のある薬は、激しい副作用があり、極論すれば薬は身体に良くないのだ。
私もずっと薬を飲み続けるつもりはなくて、自分で体質改善して降圧剤を飲まなくてもよくしようと努力を始めている。
まずはダイエット、減塩、減脂、運動などなど。
毎日血圧を測り、万歩計で歩数を測り、なんとか自分の力で症状を改善しようと思っているが、そうは簡単に血圧は落ちないので、いまは様子を見ながらしばらくは薬も併用してやっていこうと思っている。

広告