もともと妻は長風呂でお風呂でiPadを見たいというので、彼女の為に防水のカバーを購入した。
高血圧の人もぬるめのお風呂に長く入るのがよいと聞いてから、私もiPadを持ち込んで長風呂を楽しんでいる。
思い返せば、私が独身の頃、ユニットバスに、小説と、ウイスキーと電話機を持ち込んで、便器の蓋の上にそれらを置いて、2時間くらい長風呂をしていた。
本郷三丁目にマンションを買った時はゲルマニウムボールを湯船に入れて、DVDを見ながら風呂に入っていた。
元々カラスの行水なのだが、やることさえあれば長風呂も苦にならないし、寧ろお風呂は大好きなのだ。
iPadでYoutubeやニコ動を見ているが、落語や囲碁の講座、将棋の講座などあきることなく時間を過ごすことが出来ている。
それでも大体20分も入っていると汗だくになり、のぼせて来るから上がってしまうのだが、その時間だと見られる落語が限られてしまう。結果2日にわたって分割して見たりしているのが目下の悩みだ。
そして、風呂から上がって1時間くらいあとに血圧を測ってみると、確かに血圧が下がっている。こういう習慣はなるべく長く続けようと思う。

広告