義母の誕生日会を義弟の家で行う事になった。昨年結婚した義弟の家には今までも何度か招待を受けていたのだが、その度に義母が体調を崩してしまい順延になっていたのだ。
今日は我が家の3人と、義理の両親で義弟の家に集まる事が出来た。
義弟は京急線の「上大岡」駅から歩いて20分くらいの山の上に住んでいるのだが、聞くと「上大岡」というのは品川から出ている「京急ウイング号」という快特列車の最初の停車駅なのだそうだ。品川から一駅なのだ!!
蒲田を飛ばして、川崎を飛ばして、横浜までも飛ばして、「上大岡」なのだ。なんで!?
なんでも都市伝説として、京急の大株主が住んでいるから、とか言われているそうだが、真相は分からない。
さて、義母ももう状態としてはここから良くなる事はないだろうが、それでも今日は顔色もよく、少しは物が食べられているので、安定はしているようだ。なによりも家族がこうやって集まり、みんなで色んな話をするのが一番の薬になるのだと私は思う。
驚いた事に、帰り道20分の山下りもゆっくりとだが、義母は歩き通した。病は気からなのだなと思うと同時に、明日疲れてダウンしなければ良いがと心配もしている。
帰りの電車の中で、妻にもう一度両親との同居を申し出た。残り時間はそんなに長くない。後悔しないように、やるべき事をやっていこう。

広告