今週も午前中は小学校のジュニアオーケストラの指導に行って来た。
ゴールデンウィークだったこともあり、参加人数は少なかったが、私は今週もフルートとクラリネットの担当。
木管楽器の指導に関するサイトを読んだりしたが、あまり良いものがなくて、実は吹奏楽部用の本を持っていたのだが、私には珍しく捨ててしまったことをこれほど後悔したことはない。
今週は技術的な指導だけでなく、イメージ的なことも言ってみた。小学生は大人と違って素直なので、言ったことを直ぐ実行してくれるダイレクトな反応があるのはいいが、大人のように納得して動くわけではないので、理解度を確認するのが難しい。
私のトロンボーンの先生が、子供には反復練習と言うていたのがよくわかった。
色々難しいとこもあるが、自分の勉強になるし、何よりも子供達の顔を見ながらの音楽は楽しいな。

広告