うちは私か妻が出かけない限りは家族三人で夕食になる。

当たり前と思うかもしれないが、私の実家はそうではなかった。私と妹はテーブルについていたが、母親は席がないこともあり、おさんどんしてくれて、父は仕事か遊びで夕飯はおらず。いても、やはりテーブルが狭いので、一緒に夕食をとった記憶がない。

その点、テレビを消して、皆でその日あったことを話しながらの食事は本当に楽しいものだ。

最近は誰かが出かけたりして、なかなか三人揃わない。今日も息子は塾に行っていて、22時から始まるテレビドラマ「ブラックリスト」を見るために、走って帰って来て、テレビを見ながら食べている。

我が家三人はそれぞれに個性豊かではあると思うし、感性も嗜好も似てるところもあるが違うところもあるという感じなのだが、こと「ブラックリスト」に関してだけは、三人でどハマりしている。

少ない登場人物を軸に、毎回大物犯罪者が登場し、更に主人公をめぐるミステリー仕立てに、緊迫感のある脚本がマッチしているのだ。

ミステリーが絡むので、最後で「なぁんだ」ということになるかもしれないが、そんなことよりも、毎週同じドラマを見て三人でああだこうだ言っているのが何よりも幸せなのだ。

広告