爆弾処理と言っても本物ではない。

今の課に一番長くいることもあり、何かトラブルがあると、そしてそのトラブルの責任がはっきりしない時は、私に処理が回ってくる。

半分は間違っていて、爆発物を自ら拾っているという側面もある。

爆弾処理は勿論知識と経験があれば、被害を最小限にしたり、場合によっては爆発させなかったり、時にはそれをチャンスに変えることも出来る。

そういう意味では、爆発物処理に必要なのは、技術ではなく、逃げない強い心と誠心誠意処理しようと思う真心があればいいのだと思う。

一番良くないのは、大変だ、大変だと大騒ぎすること。次に良くないのは隠そう誤魔化そうとすること。

人間どうしても責任感からパニックになるが、処理しようとする時、処理している最中は冷静でいることに尽きる。

また、どうしても弱い気持ちがでて、誤魔化したくなったり、なかったことに出来ないかな、などと希望的観測してしまうが、克己心を強く持つことが、周りの協力も得られるし、自分の成長にも繋がる。

天網恢恢疎にして漏らさずだ。

広告