一ヶ月振りのピアニスト合わせ。録音を聞き込んだので、少しずつだが以前よりは合わせられるようになって来たし、何よりも楽しくなってきた。

まだまだ、ピアニストにもオケにも心配をかけていて、心の底から音楽が楽しめていないところがあるが、それは指揮者の責任。あと三ヶ月でしっかり両者に信頼してもらい、キッチリと仕切って見せようと思う。

練習では失敗をいっぱいした方が良いのだ。いままで、練習では失敗したことがないのに、と言って本番で失敗して来た奏者を何人も見て来ている。

あと少し課題はあるが、目処は付いた。油断するわけではないが、私にしっかり合わせてくれれば何とかなる。そういう風に振れると思う。

本番ではどうなるか!実は私自身が一番楽しみなのだ。

広告