私は幼い頃より、日本よりも海外が好きで、必ず海外で暮らすと決めていたし、映画も小説も日本ものは殆ど見ずに、海外のものばかりを漁っていた。

日本的なものには本当に興味がなかったし、せいぜい仏像が好きなくらいであった。

それが2009年の末くらいに、急に和服が欲しくなり、抹茶用の茶碗と茶筅を買ってしまった。そのまま再婚しなければ、お茶と書道を習いに行くはずだったのだが、再婚して中断してしまった。

その後買ったマンションには和室があって、今までなら「和室なんか要らねー」と思っていたが、今回は和室が気に入ってこの家に決めた。

年をとったせいだとは思いたくないが加速度的に和ものが身の回りを埋めて行くようになり、震災後の石巻を見てから囲碁と将棋を始め。

iPhoneのアプリで書道と俳句短歌を作るようになった。挙げ句の果てには、今年、血圧にいいからと尺八を始めたことだ。

自分で意識していたわけではないが、洋風志向だった私がすっかり純和風にやられている。

この先どうなるのかは自分でも分からないが、楽しみではある。

広告