企業というのは常に右肩上がりでなくてはいけないのか?そんなこと可能なのか?

世界中に一回も負けたことのない会社って存在するのか?

目標は目標で努力することが大切で、と言われても、ドン・キホーテじゃないんだから、風車に戦いを挑むこと自体を続けることは出来ない。

経済活動は常に拡大が条件なのか?

例えば農家は種付けた面積以上の収穫は望めないわけで、その意味では生産計画に少しの上ブレと収穫ゼロとの間で目標は立てられる。

小売やサービス業の目標ってお天気と同じレベルの希望的観測なのではないだろうか?

根拠はないし、負けても誰も責任を取らないのだから、私には茶番にしか思えない。やるなら本当にガチでやるべきだ。

アプローチだけ真剣にやって、結果には責任を取らないのでは、私は参加出来ないよ。猿でも犬でも雉でもないんだから。

広告