私は多分93年位の時にニフティサーブの所謂パソコン通信という物をやっていた。

94年に彼女がアメリカに留学し、インターネットのメールで連絡を取ろうといって来た時に、私はインターネットが分からずに、アクセスポイントを教えろと押し問答をして彼女を泣かせてしまったことがあった。

其の後すぐに××××@gol.comというアドレスを取得した。その頃のメールアドレスは左側も自分の名前なんか使えなくて、右側もこんなに短いのはなくて!友人たちに羨ましがられたものだ。

約20年使ってきたことアドレスを捨てることにした。プロバイダ料金、ドメイン管理料金などを安くするために一元化するのだ。

7月中にサーバーを移動するが、多分notimes.jpのドメインの管理も移管するので、私がしくじらなければ、ホームページも移動出来るだろう。

それにしても愛着のあるメールアドレスだったから、寂しい気持ちも勿論ある。

広告