今日もアレクサンダーテクニークの講座。

今日は私も先生に直接指導してもらい、色々教えてもらった。

前回習ったことと、ほぼ一緒だったが、人間は一度習ったことをすぐ出来るわけではない。

何回も繰り返して定着するのだ。

今日一番勉強になったのは、人間は目で見えない物は無視してしまうということだ。

目より上の頭のてっぺんを意識する。身体には厚みがあり、それを意識する。

二次元で生きている生物がいるとして、その生物に理解出来るのは一次元だけだ、というのがある。

我々は三次元に生きているが、なかなか奥行きを意識して暮らすことはない。

当たり前のことだが、身体の使い方を考えながら生きていこう。

広告