演奏会の余韻に浸ったまま、暫くいたいと思う気持ちがあるのは事実だが、そんなことは言ってられない。

今日から次に向かっての練習が始まる。2016年に向けて評議会を開いた。二つ大きな不満がある。

一つはアイデアが出てこないことだ。私ならお金と時間さえあればやりたいことが山ほどあるのだが、それが80人以上いる楽員から全然出てこないのだ。

他のオケがやっていない面白いことをやりたいのだが、そのアイデアが全然出てこない。私は頭がいいが、それでも私には頭が一つしかない。もっと色んな面白いアイデアを聞いて見たいのだが。

そしてもう一つ。曲決めの時の、民度の低さがなんとも情けない。曲のことを知らない。曲の編成を知らない。曲の難易度を知らない。そして私が評議会で毎回言っている「人気投票をしているのではないから、好きな曲、やりたい曲を選ぶのでは無く、この楽団がやらなくてはいけない曲。お客さんに聞かせたい曲」を選んで欲しいと言う考え方がまだ浸透していないのだ。

この考えが浸透しさえすれば、選曲は全部楽員に任せてもいいのだと思っているが、早くその時期が来ればいいな。

広告