昨日楽団に見学に来たヴァイオリン奏者が、神田でクリニックをやっているお医者さんで、自分のクリニックで月に一回囲碁の集まりを開いているというのだ。

親父の夢はこの予知夢だったか、と思いつつも、親父がこの縁を運んで来たのだろうなと思う。

思えば、親父が死んだ時、私は離婚した後で、恐らく死んだ親父が不憫に思い今の奥さんをくっつけてくれたのだと、本気で思っているし、妻にもそう話している。

今度の火曜日に集まりがあるので行ってみようと思う。縁は異なもの味なもの、とはよく言ったものだ。

広告