今まで百数社に履歴書を送り、面接を受け、何回も聞かれた質問。

「あなたの強みはなんですか?」

私はその度に頭を捻り、明るいことですとか、友達が多いことですとか、どうでもいいことを答えてきた。

今年47歳になって、漸く今日、自分の強みに気がついた。私の強みは

「常に工夫し続けられること」である。

工夫出来ること、てはない。工夫し続けられることで、私の知る限り私の周りにはこうした人間はいない。

何か工夫すると、それを勝利の方程式にして楽をしようとする人間。何にでも応用を利かせてしまう器用な人間。

そういう人たちはいるが、私は自分はそうではないと思っているし、それをもってして、私の最大の能力だと、今日気がついた。

もう、人に聞かれることもないとは思うが、なのでここに書いておく。

広告