先月のよさこい祭り、先週のフラッシュモブが終わり、イベント続きも、あと一回、来週の誠之フィエスタでおしまいだ。

何となくイベントが続き、楽団も浮ついたような感じで、じっくり練習という雰囲気ではない。

8年間この楽団をやっているが、こんなにイベントが続くのは初めてのことだ。

初心者が多い楽団なので、イベントなんてやっている余裕はないのだが、やってもいいよ、と声をかけてもらっているのだから、無碍に断るわけにもいかない。

うちの楽団は、自分たちが演奏して楽しいということよりも、地域や社会に還元することを目指している楽団だから、積極的に社会貢献をしようと思っているのだ。

今年は兎に角掛けてもらった声に応えてやってきたが、ちょっとやり過ぎかなぁと思っている。

やはり、練習する楽団を標榜しているのだから、そこはしっかりと守らないと、本末転倒になってしまう。

これもいい経験だ。

広告