囲碁が一つの盤面であちこちに論点があることは書いたが、それは人生と一緒だ。

うちの楽団は、練習をする楽団だ。毎回の練習を大切にして、決して演奏会のために練習することを目的とはしていない。

演奏会だけ出たくてあちこちのオケに顔を出している楽員もいるようだが、うちの楽団の本懐はそこにはない。

その一方で、地域社会に貢献することも目的としており、こんな下手な楽団でも呼んでもらえるなら、とこの秋はイベントに3つも参加した。

イベントの間は練習も落ち着きがなく、バタバタした感じが、ここ3ヶ月間続いた。

漸く全てのイベントが終わり、今日から通常運転に戻った。

やっぱり腰を落ち着けた練習がいいな。

広告