家裁に再度行き、交通講習を受け、審判を受けた。講習も審判も8組くらい一緒であったが、裁判官が入室するときは起立して迎えるなど、本格的な(当たり前だ)ものであった。

不処分になったので、行政と刑事はこれで全部終わって綺麗になった。勿論先方さんの民事が残っており、後遺症の度合いによっては一生背負わなくてはならないかもしれないが、それは妻と私で負っていこう。

何時もならそのまま帰宅するのだが、会社に戻り、いよいよ一昨年末から密かに動いていた労働組合の正式な活動が始まる。

私が組合だなんて、笑う人が殆どだと思うが、私も最近ではボランティア団体を立ち上げ、少しは社会をマシにして行こうと思っているのだ。

戦うための労組ではなく、調和と繁栄を目指した新しい形の労組を作って行こうと思う。

今日は初めて公式に社長との対話のテーブルを用意してもらった。

これからは定期的に対話を通して、会社を社会をよくして行こうと思う。私の手腕に期待してほしい。

今まで秘密裏に動いていたが、今日からは表舞台で堂々と活動していく。

広告