早いもので、あれからもう4年だ。

私は震災から1年後に仕事で石巻と塩釜に行って、1年経っても進まない復興に愕然とした。爆撃を受けたと見紛う石巻の光景に慄然とした。そして地元の人々の言葉に何も言えなくなった。

まだ東北は全然復興していないと聞く。いろんな問題があって一概には言えない事ばかりで、私が本当の意味での価値観の多様性を理解したのもこの出来事からであった。

然し、4年たっても忘れられない言葉がある。それは異口同音に聞いた『全部自分の選択だ』という地元の人々の言葉だ。

私はその時々で最善と思う選択をしていきたいし、出来る智恵と勇気が欲しい。

広告