水曜どうでしょうにハマっている息子がどうしても、平岸高台公園に行きたいというので、早起きをした。

  

札幌は三月下旬とは思えないほど暖かく、道路にも殆ど雪はなかったが、流石に公園には雪が残っていた。息子は随分喜んでくれた。

取って返してお袋の病室へ。お袋は昔から寝るのが好きで「寝るより楽はなかりけり」が口癖であった。起こすのも可哀想なので、寝ているお袋の顔を見ながら、妻たちと話していたら時々、話しが聞こえているようで、ニヤニヤ笑ったりしている。

今日は時間がなく、顔だけ見て、病室を後にした。10日後に来るときにどうなっているか、今後来るペースをどうするか比較して決めなくてはいけない。

千歳から乗った飛行機のウイングレットにハートが描いてあった。

  

今度行くときは手紙を書いて、読んであげよう。

広告