「峠」という字が割と新しくできた漢字だと聞いたことがある。なるほど山を登り下りするのだから、それを「峠」とするのはもっともだ。

一番新しい漢字、となるとなんだろうか?

中国では政府が「簡体字」を推し進めて、制定しているようだが、日本には同様の組織はない。常用漢字を定めているのは「文部科学省文化審議会国語分科会」の答申によってのようだが、フランスのように国で正式に「国語はフランス語」と定めて、外来語を極力排除するようなことは日本ではしていない。

そもそも、日本は外来語の好きな国民だし、ほとんどが外来語で成り立っている。ちなみに、フランスでは例えば「コンピュータ」も「オーディナトゥール」とフランス語訳を作っている。 国を挙げて言語を守るというのは、私は非常に重要なことだと思う。

その一方で、日本語であれば、漢字の便利さをもっと見直すべきだ。「電脳」とかいて、コンピュータと読ませる向きもあるが、もっと編と旁の組み合わせでもっと便利な漢字を作り出すべきだと思う 思うのだが、コンピュータで使うためには2バイト文字に対してコードを当てなければならないから、そのためには、国が率先して文字を作っていくのが良いと思うのだ。 私も何か、歴史に残るような漢字を作りたいなぁ、と思う今日この頃。

広告