勝海舟はこう言っている。「行蔵は我に存す毀誉は他人の主張」だから私は評価や他人の目は気にならない。

然し、勤め人として組織に属していたら、そうも言い切れないし、評価してもらえないと腐る能無しも案外多いものだ。

前会計年度の評価を高くしてもらえたおかげで、夏の賞与は久しぶりに満額出るそうだ。

評価なんてクソ食らえと思うが、収入は家族のためにも必要だ。

やせ我慢というのは本当に大変なものだ。

広告