こんなこと私が書いておかないと誰も興味がないかと思ったら、世間の人は意外に旧暦使っているのだな。

2033年に旧暦、つまり江戸時代まで使っていた「太陰太陽暦」が破綻するという話。詳しくはネットで検索して欲しいのだが、要は昔使っていたもので、今は公的に使われていないものを、どう決めるか?という話だ。

本来は政府が決めるのだろうか、旧暦は廃止すると決めた以上、それをどうこうできないわけだ。

干潮満潮が月の動きに連動している以上、我々の生活にも月の動きは密接に関与しているわけで、西洋と貿易するために西暦を使うなんてナンセンスなのだ。

それにしても33年まで私は生きているだろうか?

広告