先週土曜日に上司に男の子が、昨日、私が結婚披露宴の司会をやった前の楽団の友人のところに女の子が生まれた。

以前の無知な私は子供なんて生まれてくるのが当たり前だと思っていたが、そうではなく本当に授かりもので宝物なのだということが分かってきたので、我が事のように嬉しい。

本当に子供はいいものだ。

気がつくのが遅すぎて離婚してしまったが。

生まれてくる子供達のために私は残りの人生でいろいろ種まきをしていこうと思っている。

ボランティア団体でも、楽団でもそうだが、会社でも、若手が辞めない会社にしていくことが、私の最後の仕事だと思っている。

それにしても本当にめでたい。

広告