近所に気軽に行けて美味しい食べ物屋があることはとても大切な事で、特にフレンチのそういう店があることは一種の僥倖でさえあると思う。

少し前に茗荷谷に気になるフレンチを見つけたのでひと月前に家族三人で行ったのだが、すごく美味しかったので、その時に次の予約を入れた程だった。

元アピシウスのシェフが作る料理はどれも重過ぎずに、楽しませてくれる。店の雰囲気もいいので、アスパラが嫌いな息子も美味しそうにアスパラのスープを飲んでくれる。

席数が多くなくて、ほぼカウンターだけと言うのも私好みで、あともう少し安ければ、毎月でも来るのにと思うが、このクオリティなのだから、ディナーお任せで8000円は安いものだと思う。

然も、今日は前回よりも美味しいという、サプライズ。こういう店は期待してハードルが上がるから次に行った時は、それほどでもないということが往々にしてあるが、期待をあっさり凌駕してくれた。

流石に毎月は来られないが、頑張って次の予約も入れて帰ってきた。

紹介して人気が出ても困るのだが、私のブログ程度なら高が知れているだろう。

広告