東京に来てから室内で様々な虫に悩まされてきたが、蜘蛛は益虫なので殺さないようにしている。

アダンソンハエトリグモと言う1センチ以下の小さな蜘蛛が室内にいることがある。ピョンピョンと跳ね、手と口の辺りが白いのでよく目立つ。

私は代々「蜘蛛のモコちゃん」と呼んで可愛がっていたが、引っ越して5年の我が家にもたまに出るようになってきた。

調べてみるとアダンソンハエトリグモと言う立派な名前があり、その名の通りハエも食べてくれるそうだ。

画像が無いのが残念だが、我が家をパトロールしてコバエやダニ、ゴキブリの赤ちゃんまで食べてくれるそうだ。

皆さんもモコちゃんには感謝したほうがいいよw

広告