久しぶりにトロンボーンを小学生に混じって吹いてきた。学校の楽器を借りたのだが。

人の指揮で吹くのは久しぶりで、驚くほど指揮に合わせて演奏するのは難しかった。先生の指揮は1年にわたってずっと見てきて、分かりやすく、気持ちの伝わるいい指揮をされる。

しかし自分がいざ吹こうとすると、中々勘が戻らない。これは先生のせいではなく私の問題。

もう現役として吹くことはないと思うが、たまには人の指揮に合わせて吹くのも指揮の勉強になるし、何よりも私自身の演奏者としてのリハビリになる。

プレイヤーの気持ちが分かり、プレイヤーから良い音を引き出せるようになりたい。

広告