研修二日目もキッチリ朝からカリキュラムが入っている。みんな結構遅くまでやっていたはずなのに、この辺の切り替えがキッチリしているのは凄い。

午前中、組織内参議院議員が来て一時間ほど、安保法制や通信政策について報告してくれた。ちょうど数日前に「携帯料金が高い」と首相が言ったが、こういう事にも裏があるのが政治や行政の世界だ。

私は出版社にいた頃に少しだけ政治家と接触する機会があり、彼らがいかにクソ人間かを身をもって知っている。彼らは法の目をかいくぐってお金を集める事しか考えていない。

然し今日講演してくれた議員は真面目で好感の持てる人だった。とは言え組織の利益代表なのだからイイ顔をするのは当たり前で、そこで偉そうにしているようでは先はない。

研修は午後も続き、15時過ぎにお開き。新幹線ホームは知った顔で溢れた。

2日の研修で分かったのは、組織を運営するには考え方をしっかり知ってもらう事が重要なのと、飲みュニケーションは廃れたわけではなく、変わらず大切なのだという事だった。

うちのオケも合宿でそういう時間を設けてもイイなと思った。

広告