NHKもやる事が早い。プロフェッショナルで早速再放送。ブレイブ ブロッサムズのコーチ、エディ・ジョーンズだ。

特に感心したのは、練習中にミスをさせるという部分だ。

オケを10年もやってると良くわかるのだが、練習中に出来なかった部分が本番で出来ることがあり、逆に、一回もミスらなかったのに、本番だけミスることがある。

本番後のダメージはでかい。

だから、私も練習中に大いに失敗しましょうと公言している。

然しコーチ・ジョーンズのようにミスをさせるという積極的なコーチングは目から鱗であった。

こんな優秀なコーチを流出させるのだから、日本ラグビー協会もお寒いものだ。

広告