ちょっと前に車のハイビームはハイビームではない、みたいな記事を読んだ。

ハイビームが普通でロービームは対向車に眩しくないように落とすのだ。というのだ。それがマナーなのか安全なのか元々の設計なのか知らないが。

ひとつ言えるのは歩いている人間はとても眩しいという事だ。それで引かれないなら我慢もするが、ハイビームにしているから歩行者を引かないという事でもないだろう。

そういえば、自転車の前照灯も最近は光軸が高いのが多い気がする。無灯火で突然現れるのよりはマシだが、遠くから人の目をめがけて突進してくるようには見える。

繰り返すが歩行者の安全が確保守られるなら我慢もするが、何だかなぁ。

広告