私はとても変わった苗字だから、姓についてこだわっていると思われがちだが、実のところ、名前なんて何でもいいと思っている。

なんか違うな。

名前は大切だ。言葉に命があるのと同じように名前にも大切だ。

然し、結局のところ、名前は名付けられるものだが、その時に何を判断したか?だ。

苗字だって、何となくファミリーネームとか言うから格のあるような気になるが、戦国時代は上司から下賜されたものだし、明治の時には自分で決めて届け出た訳だろう。

私は夫婦別姓については、複合姓がいいと思っている。福山雅治と吹石一恵が結婚したら福山吹石一恵と名乗ればいいと思うのだ。

たったそれだけのことで解決するのに、名前にも家格だの歴史だのをくっつけるからややこしいことになるのだ。

ダメかしら?

広告