昨晩早かったはずだが、調子が良くない。楽団の高齢化だけではなく、私自身も歳を取っている。

それでも練習は密度濃くやって、その成果は目に見えるのが合宿の良いところだ。

結局のところ、合宿に来る意識の高いメンバーは所謂うちの楽団のコアメンバーなのだ。音をしっかり出し、集中して合奏出来るメンバーなのだ。

「このメンバーだけでも演奏会出来るね」と言っていたのはここだけの話。

夜の飲み会も楽しかった。ネガティヴな話や、人の悪口、噂話をするような人間がいなかったせいもあったろう。

実はここ数か月、楽団の運営で悩んでいた部分もあったが、今日の練習と飲み会ですっかり雲散霧消した。私の迷いは消え去ったのだ。

自分の信念を信じて、仲間を信じれば、浮沈はあるが楽団は前に進んでいく。くだらないことに囚われている暇はないのだ。

久しぶりに本当に楽しい合宿になった。

広告