昭和最後の日は1月7日だった。あれから29年も経ってしまったのだから、私も歳をとるわけだ。

私は昭和天皇については、自分の祖父のような親近感を覚える。理由もエピソードもないが、自然にそんな気がしていたのだ。

その昭和天皇のお言葉で印象深いのが、今日のタイトルだ。

人間は常に自分の視点のみで判断し、定義付けするが、それは誤りだと教えていただいたような気がする。

私も歳を取ってきた。会社でも組合でも楽団でも自分のことだけを考えていれば良いという立場てばなくなってきた。

何かあった時にこの言葉を思い出すようにする。

広告