年明け株価がドンドン下がっている。これで喜んでいるのは間違いなくお金持ちだ。

先ずはお金持ちは株の売り買いで儲けてはいないので、株価が下がることよりも、配当が下がることを気にする。つまり風評や評判で上がり下がりする株価なんてのはどうでもよくて、買った企業に体力があるのかないのかを重視するのだ、と思う。私金持ちじゃないからw

株価が下がれば、下がった株価で買えるのだから、いまこそ株を買うときなのだ。これも大量の現金を持つお金持ちが喜ぶ理由なのだ。

少しだけど、いま買えるだけ買おうと思う。

広告